万年山 バッジ

九州百名山 万年山 バッジ

『豊後国風土記』には玖珠(くす)という地名は、この地にあった楠の大木に因み、その大楠のために常に日陰の住民がこの大樹を切り倒したさいの切株が伐株山で、大楠が倒れた際にはね上げた土が山となり、それが万年(はね)山とのこと。2007年「玖珠二重メサ」として日本の地質百選・選定バッジには九州最大級の群生地があるミヤマキリシマを左下に配した絵柄としています。

¥ 700

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

ショップの評価